たくさんの変化。

e0015453_18370145.jpg

とんでもなく久しぶりの投稿をします。

いろいろなことがありました。

大阪に引っ越してきてから、もうすぐ1年になるころですが
本当にいろいろな変化がありました。

いつの間にか30歳になった私は
結婚をして、もう少し暖かくなる頃には
お母さんにもなります。

本当にめまぐるしい変化です。

でも、
不思議と心は穏やかで
もしかしたら、母性に包まれているのかもしれません。

結婚をしてすぐに
大きな壁にぶつかって
乗り越えられたか否か、
曖昧なうちにお母さんになることがわかりました。

お母さんになることが分かってからは
ホルモンバランスの影響か
ものすごく涙もろくなったり、
不安定な情緒をまとうことになりましたが
幸せだったり、温かさだったり、
感謝の気持ちとか感動とか
ものすごくプラスへの感情が増加した気がします。

それまでなんともなかったものを見て
涙が流れて

え!?感動してたの!?

って涙が流れたという事態に
自分が心を打たれたんだという事実に気がつくくらい
いろいろコントロールはしきれていませんが
なんだかそれをも
おもしろくて、幸せに感じます。

これからきっと
いや、絶対に
もっともっといろんな変化が訪れてくるけれど
この年で初めてのことを経験できることは
とてもワクワクするし
伴う刺激も、楽しみです。

こういう感情を抱いていたんだとか
こんなこと考えたんだな
って
少しでも記録を残しておきたい気持ちもあるので
少しずつ、日記を再開します。

日々の追憶に写真を添えて。

これから改めて、よろしくお願いします。



[PR]

# by kunku_23 | 2015-03-20 18:38 | 日記

いろいろなこと。

e0015453_21174750.jpg



久しぶりの更新になってしまったけれど、
その間、いろいろなコトがあった。

喜んだり、笑ったり、楽しんだりしただけでなく
へこんだり、いらだったり、泣いたりしたこともあった。

昔の職場の先輩から頂いたメッセージを
たまたまみつけて
読み返して、
あまりにも染みてしまって
うっかり涙を流しそうになってしまったくらいに

いろんなことがありすぎて、
不安定になっているかもしれない。

でも、不安定ながらも
ものすごく冷静なところがあって、

なんだか頭がぼんやりして、
視界もぼんやりしてしまっていて
働かせようとする脳みそも
キシキシと痛むこともあるけれど、

それでもものすごく冷静なところもある。


そこが救いなのかもしれないな。

でも、もしかしたら
その冷静さがなかったら、
もっと
動物的に、本能の赴くままに動くことができたら
実は
もっと
軽くなるのかもしれません。

そこのところも、
冷静が故に
うすうす、気がついてしまっている。


いつか、
心の底から大笑いしたり、

自分の歩んでいるこの道と
伸びて行くこの先の道に
胸を張って
後悔はないよ、

と言える日が来るといい。

そう思いながら、
思いやりは捨てないけれど
一度きりの自分の人生、
だれでもない、自分のためを思って
もう一度みつめ直して、
それで進路変更する必要があったら
岐路を作って、
悔いのないように
悔いのないように
歩んで行きたいと思う。

だから、
考えることを辞めないで
苦しいことから目をそらさないで
日々を過ごして行きたいと思う。

自分の人生だもの。
自分で決めて、そのことに悔いを残さないようにしていきたい。
[PR]

# by kunku_23 | 2014-09-13 21:12 | 日記

山を越える。


人と一緒に何かをしたり、時間を共有するということは
大きくいうと、一緒に生きて行くということは

当たり前だけど、気遣いや思いやりが必要で
これまた当たり前に、すれ違いや衝突も生まれうる。

でも
一緒にするからこそ成し遂げられることがあったり
一緒にいるからこそ得られるものは
きっと
差し引きしても
負の面よりも大きく大きく上回ると思う。


セロリじゃないけど
生まれた環境も
育った環境も違う
他人同士なのだから
なにもかもがうまくいくはずはない。

同じ環境で生まれて育った、兄弟でさえもそうなんだから。

だから
ここでなら踏ん張りたい
この人となら一緒にいたい
と思える場所に巡り会えたり、そんな人に出会えたら
それはそれだけでスバラシイことだと思うから
大切にしたいと思う。


できるだけ
壁にも、人にもぶつかりたくはないけれど
もしもぶつかってしまって時は
顔を背けずに
乗り越えようと思う。

できるだけ
誠実に。


そのために必要なことは
豊かさかな。

心のゆとりも
考える幅も
選ぶ言葉も

できるだけ
豊かにしておきたい。

そう思ったら、
寝る時間を少しでも減らして
動き回きたくなってきた。

気がついたら、
もうすぐ30歳。

おちおちしている場合じゃないな。
[PR]

# by kunku_23 | 2014-07-03 14:56 | 日記

井の中の。。。



昔の日記を読んでいたら
弟を励ます内容の日記があった。

弟を励ましているはずなのに
そして励ましているのは私自身なのに

今の私が励まされてしまった。

大学生の頃は、
それこそ私も井の中の蛙だったけど
でも、今よりも
空の青さや広さ
高さや豊かさを知っていた気がする。

そんな私が書いた日記だから
今の私に響いたのだと思う。

この新しい井から
もっとしっかり空を見上げたり
時には飛び出してみたり
もっともっとしていかなくちゃ。

脚力、脚力。

強みを作ろう。



井の中の蛙 大海を知らず。

されど空の高さを知る。
[PR]

# by kunku_23 | 2014-06-06 21:51 | 日記

山の入り口。

e0015453_16432353.jpg



片道90分と書かれた山を、
30分で往復してきた。

しかも、コンバースでね。

今度はちゃんとした服装と靴で来て
もっとゆっくり味わおう。


山に囲まれて育った私は、
いま再び山に熱い。
[PR]

# by kunku_23 | 2014-05-19 16:41

花の名。

e0015453_15859100.jpg



天気のいい日、
気分転換に散歩をしていたら
かわいい花を見つけた。



おかしみたい。



なんて名前だろう。
育ててみたいな。
[PR]

# by kunku_23 | 2014-05-17 01:57

秘密の高架下。

e0015453_1847389.jpg



近ごろめっきり気候がよくて
少し動くと汗をかいちゃうくらい。


倉庫って呼んでる秘密の高架下には
野草がいっぱい咲き誇っていて
行くたびにニマニマしてしまう。

小さな小さな薬瓶を見つけられたから
これに野草をいけたいな。



自分の好みが
少しずつ
分析できてきた。



明日も晴れますように。
[PR]

# by kunku_23 | 2014-04-26 18:42

山籠り。

e0015453_21502288.jpg



2日で6つの
ベンチを作った。

頭上に線路が2本走っていて
隣に幅の広い穏やかな川が流れる
街外れの山の麓で。


焚火をしながら、
ベンチを作った。

お湯を沸かして
お茶を入れて、
網を乗せてお肉を焼いた。

固くなったおにぎりは
醤油をかけて
焼きおにぎりにした。


なんという贅沢。



リフレッシュしすぎて
贅沢すぎて
社会復帰できなくなったら
どうしよう。


ま、大丈夫か。


毎日が楽しくて
なにより、なにより。
[PR]

# by kunku_23 | 2014-04-22 21:44

黄色いふわふわ。

e0015453_2141379.jpg



BBQをした。
子どもから大人まで大勢で。

すごく天気がよくって、
空が青くて
菜の花がこれでもかってくらい咲き乱れてて
ものすごく気持ちが良かった。

1日中外にいたのが久しぶりで
外気に身体がついていけなかったことが不甲斐ないけれど

とにかく、
すてきな週末を過ごせたな。


大阪、楽しいぞ。
[PR]

# by kunku_23 | 2014-04-21 20:58

めぐり。

e0015453_18431079.jpg



今日も天気がよかった。
思わず、
布団を蹴飛ばして
ひょいっと飛び起きてしまった。

どすん、と古いお家が悲鳴をあげていたけれど
気にしないよ。

今日も大阪散策をした。
知らないことの方が多くて
何を基準に、何から楽しめばいいか分からなかったけれど
文房具屋さんと本屋さんは外せないので
ひとまず、文房具屋さんと本屋さんに行った。

やはりな。

節約と、断捨離を心がけているので
買い物欲は以前ほど勢いはないけれど
あったら使える!と思っては手に取ってしまう。
まぁ、いいよね、
春だし。

次に巡りたいのは、
骨董やアンティーク、陶器などの器類をおいているところ。
もしかしたら、京都ですべきことだった感も否めないけれど
大阪に住む、という軸ありきでの生活だから
いいんだ、ここから楽しむの。


つい先日までものすごく焦燥していたけれど
昨日に引き続き、なんだかわくわくが止まらない。

本を読んで、歩き回って、ご飯をつくって、おいしく食べる。
いとおしい人がそばにいて、同じ時間を共有できる。
幸せだ。

犬も歩けば棒に当たる、
私も実践して行こう。


それにしても、不思議な花をみつけたものだ。
トタンとの調和が、またいい塩梅だったな。
[PR]

# by kunku_23 | 2014-04-17 18:38 | 日記