冲方丁さん。


人のいいところを見つけるのは簡単です。


でも直した方がいいところ、
注意するところを見つけるのは、
その人のことをちゃんと見ていないと
言えないものですよ。


自分の欠点や短所をしてくれる人を大切にできないと
成長はできません。



私のささくれていた心にすーっと染み込んでいく言葉だった。





『冲方さん、私間違っていたかもしれません。』



『そういうことは後で気づくものですよ』



『もう亡くなった父と話すことはできないけれど、いつか再開できたときに"良くやった"といわれるくらい全力で生きていこうと思います』





そしてどんな厳しい言葉とでも
向き合っていく勇気をもらえた。






***********


中野美奈子さんが
闘うOL道に書いていた文章が
上手で驚いた。


中身も
流れも
起承転結も。


いいところを見つけるのが得意だって自負していたけれど、
確かに簡単なことなのかもしれない。


直した方がいいところ、
注意するところも
見つけるのは、

それほど大変ではないきがするけれど、

注意を促せる立場か否かな、
言うべきか、言わざるべきか、
の自問自答もなかなか大きな壁だし、

注意するをする勇気っていうのは

いいところを誉めることより
難しいかもしれないな。


注意をするのが
とっても苦手な私は
だから
いつまでたってもこんな有り様なのかもしれない。




追記 載っけた文章は、抜粋です。中野美奈子さんの名誉のために。笑
[PR]

by kunku_23 | 2011-04-07 00:33 | 日記