おばあちゃんち。

雨の匂いに混じって

懐かしい匂いがした。


すぐにぴんときた。


おばあちゃんちの匂いだ。


おばあちゃんちの
台所の奥の
お風呂の匂い。


すごく懐かしかった。


最後におばあちゃんちに行ったのは
おじいちゃんのお葬式の時だから

もうずいぶん昔だな。


誰よりも早起きして
綺麗に髪を結って
お化粧もしていたおばあちゃん。

豪快に笑うけど
今思うと
ものすごく乙女だったんだな。





おばあちゃんに負けないくらい
私も
豪快に笑って
思いっきり女子をたのしもう。

へっへっへ。
[PR]

by kunku_23 | 2012-12-15 21:24