電車で本を読む。

電車で本を読むのが好きだ。

今日はお昼頃に起きたから
一日をどう過ごそうかと
迷っていたけど、
大阪に行くことにした。


大阪なら、
乗り換えが少なくて
始発、終点で
電車に乗れる。

行きと帰りで、
二つの物語を読み終えた。


京阪線は
学生の頃を思い出す。


学生の頃は
関東にいたから
もちろん乗ったことはなかったけれど

最寄り駅から
中目黒、代官山、渋谷に向かう
感じに似ている。

今思うと
学生の頃は本当に良く
移動していた。


移動手段は、
どこに行くにも電車だったから
カバンには常に
本が入っていた。



大学受験の時から
本の面白さに気がついた
遅めの開花だけど

おかげで
大学のゼミでは
書く側にもなってみた。

もちろん
今でも本を読むことは
大好きだけど

近頃は
なかなかじっくり読めていない。

だから
連休最後の今日は
一番の特等席の
電車で
(しかも一人がけの前向き走行!)
じっくり時間を費やした。


大阪に着いたところで
土地勘がないから
目的を済ませて
お買い物も
早々に切り上げて
再び電車に乗り込んだ。


きっと
ものすごくニヤニヤしていたと思う。


今日は
読書のために電車に乗った日。




すごいよね、
本という名の
お手軽異世界トリップ。
[PR]

by kunku_23 | 2013-01-14 20:34